• ホーム
  • ホルモンの影響による水分太りと避妊薬の影響

ホルモンの影響による水分太りと避妊薬の影響

避妊薬を飲むと避妊の効果を高めることができますので、今子供を持つつもりはない、確実に避妊したいという場合は避妊具と併用して服用しておくことがおすすめです。

そして薬を飲むことによる副作用も気になるところですが、ピルを飲むと太りやすくなるという噂もあります。
まず、太りやすくなる原因としてはピルを飲むことで体を生理直前の状態にしたり、妊娠しているのと同じ状態にします。

こうした薬を飲むことで女性ホルモンの分泌も多くなり、ホルモンは女性らしい丸みを帯びた体を作りますので食欲も増え、体には水分を溜め込みやすくなります。
そして皮下脂肪もつきやすくなるので、太りやすい状態になります。
そして体重が増えた場合も体に溜め込んだ水分が一時的に体を重くしている場合もありますので、水分が排出されれば思ったよりも太っていなかったということもあります。

それから、こうしたピルで太りやすいという症状は少し前に利用されていた中用量ピルの服用時に起きやすかったものです。
現在は低用量ピルが主流となっていますので、こうした副作用は以前より起こりにくくなっており、ピルを飲んだからといって太る心配はほぼないと言えます。

低用量ピルの場合も食欲が増している場合は、食べ過ぎるとやはり太ることにつながりますので、食べすぎには気をつけたいところです。
そして体に水分がたまり、むくみが強い場合はリンパマッサージで排出させたり、カリウムを多く含む食品を食べるなどして効果的に排出させていきましょう。

カロリーを適正に守り、適度な運動も取り入れていけばより太ることを防ぐことができますので、薬で体重が増えがちという場合は太らない工夫も取り入れておきたいところです。

関連記事
避妊について相談されたら緊急避妊ピルを教えてあげよう 2020年03月03日

普段の生活の中で、友人や知人達に様々な悩み事について相談されるということはあるものです。特に世間一般的にいわゆる人格者と呼ばれている人達の場合ですと、信頼がおけるということで実に様々な人からの悩み事を相談されるでしょう。もしも女同士の場合、普段のセックスにおいてどのような避妊方法を選択しているのか、...

避妊に失敗した場合:妊娠後のピル服用の影響は? 2019年12月20日

避妊薬としてピルの服用中は、休薬期間に消退出血があります。ピルの服用期間が長くなると、消退出血の量が減少することがありますが、避妊に失敗して妊娠した場合にも消退出血がなくなります。妊娠に気づかずに、ピルを飲み続けていた場合など、妊娠後のピル服用は、胎児に悪影響はあるのでしょうか。ピルの添付文書には、...

緊急避妊薬をネット通販で購入する方法とメリット 2019年09月21日

緊急避妊薬は、ネット通販においては、主にアフターピル、またはモーニングアフターピルと表記されます。また、アフターモーニングピルとの呼び方もありますが、これらはすべて呼び方は違えど同じものですので、注意してください。以下では、すべて統一して「アフターピル」と表記します。このアフターピルはどういうものか...

ピルのデメリットと避妊以外の目的での使用 2019年11月23日

避妊薬としても広く知られているピル、女性が自らの意思で妊娠をコントロールすることができるので、女性の社会進出が進んでいる現在では、服用している方も増えているようです。ピルはコストがかかるというデメリットがありますが、避妊以外の目的で服用している女性も多く、最近は非常に優れた医薬品として医師からも推奨...

避妊薬の「アンジュ」で生理周期乱れを改善 2019年10月28日

ピルといえば避妊薬としてのイメージや、副作用が怖いなどの理由で服用を躊躇う女性も多いようです。確かにピルは避妊としての効果もありますが、その他にも様々な効果を発揮する薬でもあるのです。例えば、生理周期乱れを改善する為に、ピルを処方するクリニックも少なくありません。ピルを正しく服用する事で、月経の周期...